Core Knowledge
 
トップページ
CFAプログラム
Schweser Study Programとは?
なぜコア・ナレッジなのか?
CFA受験対策パッケージ
英文簿記・会計プログラム
英文簿記会計パッケージ
証券外務員プログラム(英語)
ニュース&プレスリリース
代表取締役・講師のプロフィール
書籍
Q&A
・コア・ナレッジのカリキュラム
について

・試験について
・資格について
講座スケジュール
オンライン・デモ申込
受講お申込み
ログイン (Windows PC)
ログイン (Smartphone)
PC利用環境
会社概要
お問合せ
特定商取引に関する法律
Q&A
コア・ナレッジのカリキュラムについて
ビデオでクラスは受けられるの?
当校の講座はインターネット経由でのみご覧頂けます。
必要になる通信環境は?
当校のコンテンツにはビデオのファイルが含まれているため、インターネット上で快適にご覧頂くためにはブロードバンドのアクセスが必要です。 モバイル端末用のデータカードにつきましては一部利用できないキャリアもございます。またIphone、Mac OS 搭載のIpadではご利用いただけません。まずはお使いのPC、及びインターネット環境で当校のカリキュラムがご覧になれるかをまずデモでご確認ください。オンライン・デモはこちらからお申込 いただけます。  http://www.coreknowledge.co.jp/request/index.html
講義ビデオの時間数は?
各レベル約50-60時間となります。
指定電卓は?
受験生は HP12C か TI BAII Plus のいずれかの使用を義務付けられています。TI BAII Plus のほうが処理能力が早いということと、使いやすいということで人気が高いようです。
海外からでも受講できますか?
はい、Basic パッケージ、再受講パッケージは海外からも受講いただくことが可能です。まずは、オンライン・デモをお試し頂き、 ご利用のPC、通信環境で当校のプログラムがご視聴いただけるかお試しください。Schweser Study Notes パッケージ は海外からご利用頂けませんのでご了承ください。
オンラインビデオ講座はいつから見れるの?教材はいつ発送されるの?
ご入金確認後、1営業日以内にID及びパスワードをeメールにてご連絡いたします。 テキストなどの教材 も1営業日以内に発送いたします。
クレジット・カードは利用できますか?
お支払は銀行振込みのみとなっております。
CFAI®が発行するカリキュラムが2008年から受験登録に含まれるようになりましたが、Schweser Study Notes は必要ですか?
2008年6月試験から、試験登録後にCFA協会出版の Curriculum (英文教科書)が受験生に配布されるようになったため、Schweser Study Notes は必ずしも必要ではなくなりました。しかし、当校では Schweser Study Notes の利用をお勧めいたします。

Schweser Study Notes Book 1 - 5 は 試験で必要なテーマのみを抽出し、その内容を簡潔に、分かりやすい表現で要約しているダイジェスト教材です。

Practice Exams, Volume 1  には模擬試験が3セット含まれており、試験準備の上では欠かせない演習問題が多く含まれている有効な学習ツールです。

↑このページのトップへ
試験について
試験は日本で受けられるの?時期は?
試験は6月と12月(レベル1のみ)に東京で行われます。
試験形式は?
レベル1及び2の問題は全て選択式の問題となります。レベル3では50%が選択式と50%が論実式問題となります。
受験資格は?
下記のいずれかの条件を満たしていれば受験することが可能です。@ 学士号、A4年の適合職務経験、B大学と職務経験の合計年数が4年以上、C登録時に学士号取得の最終学年。詳しくはhttps://www.cfainstitute.org/cfaprogram/process/Pages/index.aspx (外部リンク)をご覧ください。
受験登録は?
https://www.cfainstitute.org/cfaprogram/process/Pages/index.aspx (外部リンク)からインターネット上で登録ができます。試験の登録に関する詳しい情報についてはCFA Institute (米国)1-804-951-5499 にてお尋ねください。
受験登録にかかる費用、期日は?
http://www.cfainstitute.org/cfaprogram/process/Pages/index.aspx (外部リンク)をご確認ください。登録日によって登録費用が異なりますので、受験が決まりましたら早めにご登録されることをお勧めいたします。
その他の試験に関わる詳細は?
http://www.cfainstitute.org/utility/faq/Pages/index.aspx (外部リンク)をご覧ください。
CPAのFARE(財務会計)とCFA®試験内容はオーバーラップしますか?
ご存知のようにCPA は Certified Public Accountant の略称で、米国の公認会計士の資格を指し、CFA® は Chartered Financial Analyst の略称で、グローバルに高く評価されている証券アナリストの資格を指します。CPA 資格をお持ちの方は、CFA® の試験を受ける上でアドバンテージがあります。レベル1及び2試験の約30%を会計に関するトピックが占めます。CPA の資格をお持ちの方は、最も重要で、難しいとされている会計の分野をすでにマスターしているということになります。
CMAとCFA®試験内容はオーバーラップしますか?
CFA®試験は3段階に分けて実施され、カバーされる範囲はCMA より広範囲だといわれています。但し、CFA®試験のレベル1の出題範囲はEthics (倫理)を除けば、CMA の範囲とほぼ 重複しています。下記のページでCFA®プログラムのカリキュラムをご確認ください。
http://www.cfainstitute.org/cfaprogram/courseofstudy/Pages/index.aspx (外部リンク)
MBAとCFA®試験内容とはオーバーラップしますか?
MBAプログラムのカリキュラム、MBAホルダーの専攻、選択科目などによって異なります。ファイナンスを専攻された場合、Level1 試験においては、MBA1年目と2年目のカリキュラムと比較 した場合、80%程度の重複がある場合もございます。詳しくは下記のCFA®プログラムの試験内容のページをご覧ください。
http://www.cfainstitute.org/cfaprogram/courseofstudy/Pages/index.aspx (外部リンク)
合格するために必要な学習時間は?
受験生の知識、英語の理解力などによっても大きく異なります。CFA Institute は1レベルあたり250時間の準備時間を推奨しております。内訳は18週間にわたって毎週10-15時間です。日本人受験生の場合、英語のハンデを考えると250-500時間と考えるのが妥当でしょう。 ただし、CMA、CPA、MBAをお持ちである、あるいは英語力に問題がない等の条件があてはまる場合、250時間以下の準備時間でも十分な準備が出来る場合ももちろんございます。ご自身の知識、英語力に照らし合わせて必要な準備時間を あらかじめ確保することをお勧めいたします。
↑このページのトップへ
資格について
資格が授与されるための条件は?
  1. レベル1-3の試験に全て合格すること。
  2. CFA®が認める職務にて4年間の経験を有すること。職務経験として認められる業務範囲は広範囲 にわたります。詳しくは下記のCFA®プログラムの 職務経験のページをご覧ください。
    http://www.cfainstitute.org/about/membership/process/Pages/work_experience.aspx (外部リンク)
  3. 行動倫理基準に違反していないという誓約書を提出すること。
  4. CFA®の認可団体(日本CFA協会)に属するスポンサーによる推薦状を提出すること。
  5. CFA Institute 及び認可団体 (日本CFA協会)への会員登録をすること。
↑このページのトップへ
サイトマップ English Core Knowledge